勃起不全は何タイプある?

勃起不全は一口で男性性機能障害ですが、実は、何タイプがあります。では、勃起不全は一体何種類がありますか。当ページはそれについて詳しくご紹介いたします。ざひ勃起不全の種類を了解することを通じて、勃起不全を全面的に認識しましょう!

勃起不全の原因は大体心因性、器質性、混合型、薬剤型の4つタイプに分けられています。ED勃起不全の原因の違いで改善や治療方法も違います。従って。自分の勃起不全のタイプを了解することは勃起不全治療の一番の重要なことです。

一つ目のタイプは心因性ED勃起不全です。心因性ED勃起不全は20代の男性は多く占められています。それが20代の若者はセックス経験が少ないため、パートナーに対して緊張で上手く勃起することができない状態が多いです。度勃起不全な状況になったら自分がまさかEDになってしまうのかを心配し、女性に対して積極的なアプローチができなくなりますし、男性としての自信を喪失してしまう人が多くいます。

二つ目のタイプは糖尿病や高血圧症などによっての勃起不全です。糖尿病や高血圧症の人は神経や血管などに問題があり生じるEDは器質性EDと考えられます。器質性EDは加齢や生活習慣の乱れによって動脈硬化などが進み、海綿体に血液が行き渡りにくくなることに起因するEDです。

三つ目のタイプは薬剤性要因の勃起不全です。勃起にかかわる神経や血管、分泌されるホルモンは実にさまざまなものがあり、その機能を支えていると言えます。つまりそれだけリスクが高く、病気の治療のための投薬も、マイナス要因となることが知られています。

最後のタイプは、生活習慣や加齢などの原因での勃起不全です。生活習慣の影響もあれば、単純に身体の衰えの影響もあります。そうしたリスク要因を理解していることで、少しでもEDになるリスクを減らすことができますし、現状EDとなっている方も、それらの要因をなくす努力ができ、正常な勃起を取り戻すことができる可能性が出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です